ネクスガードスペクトラamazonで買えない!通販での入手先は?

当ページのリンクには広告が含まれています。
ネクスガードスペクトラamazonで買えない!通販での入手先は?

「愛犬にネクスガードスペクトラを買いたいけど、amazonで手軽に購入できないかな?」

そう思って検索しているあなた、ちょっと待ってください!実は、ネクスガードスペクトラはamazonで購入できないのです。

「え、どうして?amazonなら何でも買えると思ってた…」

そう驚いた方もいるかもしれません。この記事では、ネクスガードスペクトラがamazonで購入できない理由と、その安全な入手方法について詳しく解説していきます。

安心してください。この記事を読めば、愛犬に最適なネクスガードスペクトラを、安心して手に入れる方法がわかりますよ!

記事のポイント
  • ネクスガードスペクトラはamazonで購入できない理由
  • ネクスガードスペクトラを安全に購入できる場所
  • ネクスガードスペクトラとネクスガードの違い
  • 個人輸入代行サイトにおける注意点
目次

ネクスガードスペクトラamazonでは買えない?その理由とは

ネクスガードスペクトラamazonでは買えない?その理由とは

結論から言うと、ネクスガードスペクトラはamazonで購入できません。なぜなら、ネクスガードスペクトラは動物医薬品に分類される薬だからです。

amazonでは、医薬品医療機器等法という法律により、動物用医薬品を販売することが禁止されています。そのため、ネクスガードスペクトラはamazonで購入できないのです。

「医薬品医療機器等法って難しい言葉が出てきた…」と思われた方もいるかもしれません。簡単に言うと、動物の健康を守るため、そして安全な薬を届けるために、国が定めた法律です。

この法律では、ネクスガードスペクトラのような動物用医薬品は、販売する際に獣医師による診察と説明が必要とされています。amazonのようなオンライン通販サイトでは、獣医師による対面での診察や説明ができないため、販売が認められていないのです。

  • ネクスガードスペクトラは楽天やヨドバシで買える?
  • 通販で買える場所は?
  • ネクスガードスペクトラを通販最安値で買えるサイトは?
  • 正規品の見分け方
  • 病院値段と通販価格を比較
  • 病院が高い理由
  • 価格の違いまとめ

ネクスガードスペクトラは楽天やヨドバシで買える?

クスガードスペクトラは、残念ながら楽天やヨドバシでも購入できません。

楽天やヨドバシは、日用品から家電まで幅広い商品を取り扱う便利な通販サイトですが、医薬品に関しては厳しい規制があり、動物用医薬品も例外ではありません。

前述の通り、動物用医薬品を販売するには、医薬品医療機器等法に基づいて、獣医師による診察と説明が必須です。楽天やヨドバシでは、これらの条件を満たせないため、ネクスガードスペクトラは販売されていません。

通販で買える場所は?

「じゃあ、ネクスガードスペクトラを通販で買うにはどうすればいいの?」と疑問に思われたかもしれません。

ネクスガードスペクトラを通販で購入する方法は、個人輸入代行サイトを利用することです。個人輸入代行サイトとは、海外の医薬品などを個人で輸入する際に、手続きなどを代行してくれるサービスです。これらのサイトを利用すれば、比較的安価にネクスガードスペクトラを購入できる場合があります。

ただし、個人輸入代行サイトを利用する場合は注意が必要です。後述しますが、偽物の商品を販売している悪質なサイトも存在します。そのため、利用する際は、サイトの運営実績や口コミなどをよく確認することが重要です。

ネクスガードスペクトラを通販最安値で買えるサイトは?

ネクスガードスペクトラを通販最安値で買えるサイトは?

「なるべく安くネクスガードスペクトラを買いたいけど、どこが最安値なの?」という疑問をお持ちの飼い主さんも多いのではないでしょうか。

しかし、残念ながら「このサイトが一番安い!」と断言することは難しいです。なぜなら、個人輸入代行サイトによって、ネクスガードスペクトラの価格設定が異なるからです。また、為替レートやキャンペーンなども影響するため、常に最安値が変動する可能性があります。

なるべく安く購入したい場合は、複数の個人輸入代行サイトを比較してみることをおすすめします。その際には、価格だけでなく、送料や支払い方法、サイトの信頼性なども考慮することが大切です。

正規品の見分け方

個人輸入代行サイトを利用する上で、特に注意したいのが「偽造品」です。愛犬の健康を守るためにも、正規品を見分けるポイントはしっかり押さえておきましょう。

まず、商品の価格が極端に安い場合は注意が必要です。正規品と比べてあまりにも安い場合は、偽物の可能性があります。

次に、商品の日本語表記を確認しましょう。正規品は、日本の法律に基づいて、医薬品医療機器等法で義務付けられた事項が記載されています。

また、販売元の情報も必ず確認しましょう。会社名、住所、電話番号などが明記されているか、信頼できる企業情報かどうかを調べてみましょう。

不安な場合は、購入前にサイトの運営会社に問い合わせてみるのも一つの方法です。

病院値段と通販価格を比較

病院値段と通販価格を比較

ネクスガードスペクトラの価格は、動物病院で購入する場合と、個人輸入代行サイトを利用して購入する場合で、価格差が生じることがあります。

一般的に、動物病院で購入する方が価格が高くなる傾向があります。動物病院では、ネクスガードスペクトラの価格に、診察料や処方箋料などが上乗せされるためです。

一方、個人輸入代行サイトでは、これらの費用がかからないため、比較的安価に購入できることが多いです。

しかし、前述したように、個人輸入代行サイトには偽物のリスクも存在します。価格だけで判断せず、信頼できるサイトを選ぶようにしましょう。

病院が高い理由

「どうして動物病院でネクスガードスペクトラを買うと、通販より高くなってしまうの?」と疑問に感じる方もいるかもしれません。

動物病院でネクスガードスペクトラを購入すると、薬の価格以外にも、診察料や処方箋料などの費用が発生します。

動物病院では、獣医師が飼い主さんから愛犬の健康状態や飼育環境などを聞き取り、適切な薬の種類や量を判断します。

そのため、診察や処方箋発行にかかる費用も考慮すると、どうしても通販サイトで購入するよりも高くなってしまうのです。

価格の違いまとめ

ここまで、ネクスガードスペクトラの価格について、動物病院と通販サイトの違いを比較してきました。

「結局どこで買うのが一番いいの?」と迷ってしまう方もいるかもしれません。そこで、それぞれのメリット・デメリットを踏まえて、改めてまとめてみましょう。

購入場所 メリット デメリット
動物病院 ・獣医師の診察を受けられるため安心
・正規品を確実に購入できる
・価格が高い
通販サイト(個人輸入代行) ・比較的安価に購入できる ・偽物のリスクがある
・商品が届くまでに時間がかかる場合がある

このように、動物病院と通販サイトには、それぞれメリットとデメリットがあります。

愛犬の健康状態や予算などを考慮した上で、ご自身にとって最適な購入先を選びましょう。

ネクスガードスペクトラamazon以外の入手方法とは

ネクスガードスペクトラamazon以外の入手方法とは

これまでお伝えしてきた通り、ネクスガードスペクトラはamazonで購入することはできません。

しかし、だからといって諦める必要はありません。愛犬をフィラリアやノミ・マダニから守る方法は、他にもあります。

まず、ネクスガードスペクトラは、動物病院で処方してもらうことができます。

動物病院を受診すれば、獣医師による適切な診察のもと、愛犬に最適な量のネクスガードスペクトラを処方してもらえます。

また、通販サイトでも、個人輸入代行サイトを利用することで購入が可能です。

個人輸入代行サイトは、海外から医薬品を輸入し、個人に販売するサービスを提供しています。これらのサイトを利用すれば、比較的安価にネクスガードスペクトラを購入できることがあります。

  • ネクスガードスペクトラの与え方
  • 副作用について
  • ネクスガードとネクスガードスペクトラの違い
  • 死亡のリスクはある?
  • 個人輸入代行サイトの選び方
  • 安全なネクスガードスペクトラの入手のために
  • 愛犬に最適な選択を
  • ネクスガードスペクトラamazonで買えない理由を総括

ネクスガードスペクトラの与え方

ネクスガードスペクトラは、毎月1回、愛犬に経口投与するお薬です。

おやつタイプのチュアブル錠なので、多くの犬は喜んで食べてくれます。そのまま与えても、食事に混ぜても構いません。

ただし、愛犬がネクスガードスペクトラをうまく飲み込めない場合は、喉に詰まらせてしまう可能性もあります。

愛犬の様子をよく観察しながら、安全に与えるように注意しましょう。

副作用について

副作用について

ネクスガードスペクトラは、多くの犬にとって安全なお薬ですが、稀に副作用が現れる場合があります。

主な副作用としては、下痢、嘔吐、食欲不振、元気がなくなるなどがあります。また、ごく稀に、アレルギー反応が出る犬もいます。

もし、ネクスガードスペクトラを投与した後、愛犬の様子がいつもと違う場合は、自己判断せずに、すぐに動物病院に相談しましょう。

ネクスガードとネクスガードスペクトラの違い

「ネクスガード」と「ネクスガードスペクトラ」、名前が似ていて、何が違うのか迷ってしまうかもしれません。どちらも犬用の寄生虫予防薬ですが、その守備範囲が異なります。

ネクスガードは、ノミとマダニの駆除に特化したお薬です。散歩やアウトドアなどで愛犬がノミやマダニを拾ってしまうのを防ぎたい場合に効果を発揮します。

一方、ネクスガードスペクトラは、ネクスガードの効果に加えて、フィラリアと消化管内寄生虫の駆除もできる、オールインワンタイプのお薬です。フィラリアは蚊によって媒介される寄生虫で、放置すると命に関わる危険性もあります。また、消化管内寄生虫は、下痢や嘔吐、食欲不振などを引き起こす可能性があります。

つまり、ネクスガードスペクトラは、ノミ・マダニに加えて、フィラリアや消化管内寄生虫の予防もまとめて行いたい飼い主さんにおすすめのお薬です。

死亡のリスクはある?

死亡のリスクはある?

ネクスガードスペクトラに限らず、どんな薬にも副作用のリスクはつきものです。

実際に、ネクスガードスペクトラを投与した後に、犬が亡くなってしまうという事例も報告されています。

しかし、ネクスガードスペクトラが原因で死亡するケースは、極めて稀です。

また、死亡事例の多くは、持病のある犬や、規定量を守らずに投与した場合に発生しています。

用法・用量を守り、愛犬の健康状態をよく観察しながら使用すれば、過度に心配する必要はありません。

心配な場合は、獣医師に相談の上、愛犬に合った薬を選択するようにしましょう。

個人輸入代行サイトの選び方

個人輸入代行サイトを利用する際は、信頼できるサイトを選ぶことが重要です。悪質なサイトを選んでしまうと、偽造品を購入してしまうリスクもあります。

信頼できるサイトを見分けるポイントとしては、下記のような点が挙げられます。

  • 運営実績が豊富であること: 長年運営しているサイトは、その分多くの利用者の実績と信頼を積み重ねていると考えられます。
  • サイトの運営会社情報が明確であること: 会社名、住所、電話番号などがしっかりと記載されているかを確認しましょう。
  • 利用者の口コミや評判が良いこと: 実際に利用した方の声を参考にすると、サイトの信頼性を判断する材料になります。
  • 支払い方法が安心できるものであること: クレジットカード決済など、信頼できる支払い方法が用意されているかを確認しましょう。

少しでも不安を感じる場合は、利用を控えるか、事前に問い合わせて疑問点を解消しておくと良いでしょう。

安全なネクスガードスペクトラの入手のために

愛犬の健康を守るためには、安全なネクスガードスペクトラを手に入れることが大切です。

初めてネクスガードスペクトラを利用する場合は、まずは動物病院を受診し、獣医師に相談することをおすすめします。愛犬の健康状態や体質などを確認した上で、適切な薬の種類や量を判断してもらうことができます。

また、個人輸入代行サイトを利用する場合は、信頼できるサイトを選ぶように心がけましょう。価格の安さだけで飛びつかず、サイトの運営実績や口コミなどを参考に、信頼できるサイトかどうかを判断することが大切です。

少しでも不安を感じる場合は、無理に個人輸入代行サイトを利用せず、動物病院で処方してもらうことをおすすめします。

愛犬に最適な選択を

愛犬に最適な選択を

今回は、ネクスガードスペクトラをamazonで購入できるか、またその代替案について詳しく解説してきました。

ネクスガードスペクトラは、amazonで購入することはできませんが、動物病院で処方してもらう、または信頼できる個人輸入代行サイトを利用するなどの方法があります。

愛犬にとって最適な選択をするために、それぞれのメリット・デメリット、そしてリスクを理解した上で、購入方法を検討するようにしましょう。

大切なのは、価格や入手方法だけでなく、愛犬の健康状態や体質、そして飼い主さんの考え方に合った方法を選ぶことです。

疑問点があれば、獣医師に相談するなどして、安心してネクスガードスペクトラを利用できるようにしましょう。

ネクスガードスペクトラamazonで買えない理由を総括

記事のポイントをまとめます。

  • ネクスガードスペクトラはamazonで購入できない
  • amazonでは法律で動物用医薬品を販売できない
  • 動物用医薬品は獣医師の診察・説明が必要
  • 楽天・ヨドバシでも購入不可
  • 通販で購入するなら個人輸入代行サイト
  • 海外医薬品を個人輸入する際の手続きを代行するサービス
  • 割安で購入できる場合も
  • 偽物サイトもあるので注意
  • 運営実績や口コミを確認
  • サイトごとに価格設定が違う
  • 為替やキャンペーンで最安値も変動
  • 複数サイトを比較検討
  • 正規品には日本の法律に基づいた説明書き
  • 販売元情報も要確認
  • 病院より通販の方が安い場合が多い
  • 病院では診察料などが加算される
  • 通販は偽物のリスクあり
  • 動物病院でも処方してもらえる
  • 月1回、経口投与する薬
  • おやつ感覚で食べられるチュアブル錠
  • そのままor食事に混ぜて与える
  • 喉詰まりに注意
  • 下痢・嘔吐・食欲不振などの副作用
  • アレルギー反応の可能性も
  • 異常があれば動物病院へ
  • ネクスガードよりネクスガードスペクトラの方が効果範囲が広い
  • 薬には副作用のリスクがある
  • 死亡例は極めて稀だがゼロではない
  • 持病がある犬や規定量を守らない投与は危険
  • 用法・用量を守り、愛犬の様子をよく観察
  • 信頼できる個人輸入代行サイトを選ぶ
  • 運営実績が豊富であるか確認
  • 運営会社情報が明確であるか確認
  • 口コミや評判が良いか確認
  • 安心できる支払い方法か確認
  • 愛犬の体質に合った薬を獣医師に相談
目次